首の凝りが原因で肩が上がりづらくなり肩甲骨が痛くなった

 

左肩が痛くなった症例です。

 

仕事マッサージ師。
腕はよく使うので自分で指圧やマッサー
ジで対処しましたが改善しません。

 

肩に芯が残った感じが取れない。
腕を動かしても横になって寝ても肩の不
愉快な感じが解消しない。

 

噛みしめがあり、首の付け根に負担をかけ
よく首と肩甲骨が重くなります。

 

チェックすると上腕の肩に近い辺りに強い
コリ。ここを最初に解消してから腕を上げ
てもらっても解消しません。

 

第二頸椎から胸鎖乳突筋の胸骨に近いとこ
ろと斜角筋群の起始部あたりに強いコリ。
後頭直筋群に強いコリ。

 

 

テラフィあけぼの橋の施術

凝りが強くなって時間が経っていましたの
で鈍く感じます。
これを少し時間をかけてゆるめます。

 

斜角筋群の起始部あたりは、指圧すると頭の
横の部分と目の奥に鈍い痛みのようなものが
感じますが、そのまま凝りがゆるむまで指圧。

 

 

この施術によって肩から肩甲骨のあたりの鈍
い痛みが解消しました。

 

原因と思われる状況

仕事中の噛みしめ

 

意識して仕事中は噛みしめないようにする
だけでも首のコリは改善します。。

mail tel

LINE登録していただくことで初回500円引きのクーポンをプレゼントします。

line

line

トップへ戻る