椎間板ヘルニアにはお灸療法

タッチセラピー

ヘルニアは椎間板から神経を刺激し痺れや痛みを出した症状です。
鍼灸では、ヘルニアはお灸がオススメです。
時間が経つと周辺の筋肉が固くなっています。

 

ツボはこの部分を狙ってお灸をします。
普通のお灸法ではありません。
多荘灸と呼ばれているお灸法です。

 

1カ所に多くのお灸をすえます。
小さな火傷をさせます。
その部分は異常な部分なので正常な部分よりは熱くは感じません。

 

ワンポイントでカラダの調整ができるがが不思議。
カラダを整体してくれます。

 

悪くなった場所のツボはおおむね過緊張か鈍い状態になっています。
ここに熱刺激をポイントで入れてあげるといい感じがします。

 

この刺激がカラダを調整します。


mail tel

LINE登録していただくことで初回500円引きのクーポンをプレゼントします。

line

line

トップへ戻る