高齢者の熟睡ができない解消法

 

歳を重ねると全体的に眠りの深さは浅くなってきます。
あまり寝た気がしない感じるのは加齢による
眠りの劣化というやつです。

 

ツボ療法

 

東洋医学では、陰気が体内で内臓を働かせ
る活力源となります。

 

体力や加齢になるとこの陰気が減ってきます。
三陰交は陰気を調整するツボの一つです。

 

また頭の百会を指圧がお灸で整えます。
こうすることで陰の気を引き上げてバランスを
取ります。

 

加齢によって途中目が覚めると眠りにつけな
い、または睡眠が浅く、明け方目が覚めると
いう方。

 

ちょっとした方法があります。

 

抱き枕を使うことです。

胸の空間を開けない抱き枕は
不安感が取り除かれるのか朝まで眠られることが
確率的に多いようです。

 

ぜひお試しください。

 

 


mail tel

LINE登録していただくことで初回500円引きのクーポンをプレゼントします。

line

line

トップへ戻る